相模原市で交通事故・むち打ち・肩・腰痛・骨盤矯正が得意な整骨院|小田急相模原|東林間

野球で肩が痛い

野球で肩が痛い

ルースショルダー

10代に最も多い症状
なで肩の女性にも多い症状関節造ではスキー帽様像X線ではゼロポジションSLIPPING現象がでる

動揺肩動揺性肩関節症などで肩関節に動揺性があり疼痛や肩の不安定感脱臼感(肩が抜ける感じ)を伴う

ベネット骨棘

投球のやりすぎにより生じた肩関節窩後下方に骨棘を形成するもの、野球歴の長い投手に多く関節窩型上腕三頭筋型がある
肩関節の運動障害が生じる外転外旋で肩の後ろに痛み使い過ぎが原因なので小円筋を強化していく

SLAP損傷

投球の繰り返しによる肩関節上方関節唇(上腕二頭筋長頭付着部が)剥離、断裂する
Ⅰ型上方関節唇の編成
Ⅱ型上方関節唇と上腕二頭筋長頭腱が関節窩から剥離
Ⅲ型上方関節唇のバケツ柄状断裂Ⅳ型転移したバケツ柄状断裂が上腕二頭筋長頭腱まで広がったもの
症状はコッキング期~リリース期にかけての引っ掛かり感、疼痛、不安定感を呈する

インピンジメント症候群

C-Aアーチや肩峰に腱板や上腕二頭筋長頭が衝突して発生腱板は血流に乏しく肩関節の屈曲内旋時に烏口肩峰アーチに腱板が反復して衝突を繰り返し少しづつ症状が進んでいく
烏口肩峰アーチが狭少して悪化していく症状は運動痛や夜間痛があり運動痛は動かさなければそれほど痛むことはないが夜間痛は稀ではなく痛みで夜中に起きたり痛い側を下にして寝れない事もある

腱板炎

解剖学的に最も外力を受けやすいのが棘上筋でバイクで転倒などでも痛める
スポーツなどで急性的に痛めるものは関節包も同時に損傷している事が多い
圧痛はほとんど大結節に出るが三角筋にもでる事がある

ドロップアームサイン
ペインフルアークサイン
インピジメンドサインクレピタスのテストを行う

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional